探る楽しみ意外な発見「飛騨街道萩原宿」

寺めぐりと商店街めぐり

ぶらり気ままな観光ドライブコース

車で約3時間コース −入浴時間含む−

禅昌寺

アクセス→
国道41号線を高山方面へ、下呂トンネルを越え約3.3km先右手山側。

平安時代の創設と言われる臨済宗妙心寺派の禅宗。
中国宋朝の様式を伝える建築物は「天下の名刹(名高い寺)」として威容を誇っている。

境内には金森宗和が造園した名勝指定の庭園「萬歳洞(ばんざいどう)」や茶室、雪舟筆の大達磨像等多くの寺宝のほか、樹齢1,200年を数える国指定天然記念物の大杉や勅使手植えのゆかりの梅など見どころも多い。予約をすれば座禅体験もできる。

庭園「萬歳洞(ばんざいどう)」

巨石を配して山に見立て、その間をぬって流れる水が心字池へと注ぐ、禅寺らしい蕭然とした庭。

雪舟筆大達磨像

禅昌寺所蔵の古画・古美術中の逸品とされている。
雪舟筆大達磨像は一名「八方にらみ の達磨」といわれ現存する雪舟の名作数少ない中にあって一報の傑作と称せられている。

◎午前8:30〜午後4:30(11月〜3月は午後4:00)
◎禅昌寺拝観料  大人300円
中学生以下無料  団体30名以上270円
◎筺0576-52-1353






↓ 車で約7分

萩原中央駐車場(中日新聞社ビル前)

飛騨街道萩原宿の大きな木戸が目印。駐車料金は無料で大型バスも駐車できる。
商店街の方たちが毎日清掃しているきれいなトイレがありとてもうれしい。ここに車を止めて、商店街散策へ。












天領酒蔵

町屋造りのたたずまいが美しい「天領酒蔵」。延宝8年(1680年)創業、銘柄は「天領」。

日本酒通の間で知られた存在。伝統を守りつつも、海外への輸出、また甘酒やどぶろく、リキュールなど。新しい商品を世に送り出しています。酒蔵見学も可能です(予約必要)。









和菓子処かつぶん

昔ながらの製法を守り、すべて自家製造の和菓子を取り揃えています。

春には「あねかえし」、夏には「梅のつゆ」、秋には「栗きんとん」、冬にはゆずを使った和菓子など、四季折々の和菓子が楽しめます。地元諏訪神社の獅子を形とった最中「おすわさま最中」も人気です。









正華堂

昭和8年創業の老舗の和菓子店。
栃の実せんべいの元祖として知られ、近年はじめた洋菓子もなかなかの評判です。

栃の実せんべいは、全国菓子博覧会で有功金賞を受賞しており、一枚一枚ていねいに手焼きで仕上げ、いつまでもあきないなつかしい味が楽しめます。








今井醸造

創業は明治41年(1908年)。
創業以来受け継がれた二十石木桶を使用して醸造するため大手会社のような大量生産はできませんが、一粒一粒人の目と手で厳選した大豆、米、麦、北アルプス山系に源を発する湧き水を用い、伝承の方法で仕込み後、自然にまかせじっくり熟成させ、本物の味にこだわった商品を作っています。







萩原中央駐車場にもどり再び車に乗車です。

↓ 車で約15分

南ひだ健康道場 学習センター

アクセス→
国道41号線を高山方面へ、奥田洞洞門を越えすぐの美島橋を渡り主要地方道88号線左折。下呂温泉街より車で約30分。

いつでも気軽に出来る健康チェックコーナーや、そば打ちなどの体験講座が楽しめます。

予約必要:筺0576-55-0010








しみずの湯 のんびり温泉

四季が魅せるさまざまな表情を望みながら様々な温泉が楽しめる「しみずの湯」。
男女二つの大浴室には、温泉と薬湯があり、せせらぎと山の景観を利用した露天風呂と開けた眺望が楽しめる露天風呂は週ごとに男女入れ替わって入浴することができます。

南ひだ健康道場すぐそば。

※毎週火曜日が休み。但し祝日の場合は翌日休業。
筺0576-56-4326





↓ 車で約15分

風穴 自然が生み出した天然の冷蔵庫

風穴は、その昔、火山活動によって造られ、溶岩チューブとも溶岩洞とも言われています。
この風穴は、常時10℃前後の冷たい空気が吹き出し、天然の冷蔵庫として利用されていました。
大正末期ごろ、蚕(かいこ)の種をつくっていた4軒の蚕屋が石室を築いて蚕種(たなず)を保管し、春蚕・夏蚕・秋蚕にあわせて抑制した蚕種を販売していました。

時には、近くの農家が野菜・鮮魚・種芋などの貯蔵にも利用していました。

アクセス→
国道41号線を高山方面に向かい、「朝霧橋」交差点を左折。つきあたりを馬瀬方面へ約700m。

ぶらり気ままな観光ドライブコース


より大きな地図で ぶらり気ままな観光ドライブコース を表示

ホーム     |    運営団体     |    お問合わせ